コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

実行パスの確認

メモ。
whereisでパスの確認ができる。
ex:Perlの実行パスを確認する時

# whereis perl
perl: /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl /usr/share/man/man1/perl.1.gz

と使う。