コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

配列の書き方が簡潔すぎる件

オライリーの「初めてのPerl第三版」を読んでいるが、ショートカットキーが頻繁に出てくる話があった。
配列についてそうだった
PHPなら array() とかかいて定義したりする。
Perlだとqwで下記のようになる件。

#!/usr/bin/perl;

use strict;
use warnings;

my @name = qw/perl php ruby/;

for (my $i = 0; $i < @name; $i++){
   print "$name[$i]\n";
}
print @name;

count 関数を使わずに @name で配列内のデータ数が分かるみたい。
これは簡潔でいい><
他も色々あるみたいなので気づいたらメモしておく。

初めてのPerl

初めてのPerl