コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

"Content-type: text/html"を記載しなければならない理由

下記のURLが詳しい。そのメモ。
HTMLとして表示したい場合は必ずtext/htmlで出力してください - Web標準普及プロジェクト