コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

残念ですがあなたは感冒です。

先週の日曜から体調がおかしく、熱も上昇気味。
やばいなと思っていた月曜日のあさ測ってみると、38.4あった。
病院へ行ったが、受付時に「今日は時間的にちょっと」と言われ、苦しい顔で押したが、「もう少ししばらくお待ちください」と言われ20分くらい待った。
すると、「やっぱり受け付けることはできないので、紹介する医院へかかってもらえますか?」という対応;
やむえなく、紹介先の医院へ。
そこでも同様に筆談でのやり取りに戸惑いがあって「すみませんが、聞こえない身ですのでおっしゃっていることが分からないので書いてくださいませんか?」とジェスチャー交じりで表すと限って医師は看護師の顔を見て怪訝な顔をする。
そういう態度を見た熱が出ている状態である私の気持ちはどうなるだろう。。その気持ちも考えてみておくれい。
何とかやり取りをすませて帰宅。

このまま寝ていても落ち着かないので、id:yuji_officeid:masabozの更新が気になり、iPodTouchでチェック。
iPodTouch最強!w
書き込みはまだ慣れていないので、閲覧にとどまったが。ブクマも普通にできるので使い心地はいい。
ある意味、iPodTouchは赤外線キーボード*1のようだ。

昨日までほぼ寝てしまい、このままずるずる休んでしまっちゃ担当しているPJの停滞はまずいので別の医院へかかりに行く。そこで診察を適切に対応してくれて、病名を確認したら「感冒」です。*2
え!?「感冒」?つまりなんか堅苦しい病名だな。。帰宅後、恐る恐る調べてみたらただの風邪かよ!おいっ!
勉強になった汗

ついでにあまりやっていなくつまらなく感じたソフトを売りにどうぐやゲオへ行った。
ドラクエソードが800しかないのは笑えたがorz
売ったから久々にやりたかったDQⅣのDS版を購入。
第2章の最中。懐かしいキャラクターに巡り合えてチョイ幸せを感じた。いや、これは幸せっていわないとおもうw

*1:赤外線キーボードhttp://www.tanomi.com/limited/html/00034.html1

*2:病名:感冒(かんぼう)風邪といういみらしい。初めて知った。