コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

Google Maps SDK for iOSのURLスキーマの使い方

昨日、App StoreGoogle Maps for iOSがやってきた。

同時に「Google Maps SDK for iOS」も公開したのでちらっと見てみた。

https://developers.google.com/maps/documentation/ios/

URL Schemaというものがあり、その仕様をさらっと調べてみたのでメモ。

https://developers.google.com/maps/documentation/ios/urlscheme

Google Maps の URLスキーマは「comgooglemaps://」で記載する。

基本パラメータ

zoom: マップのズームレベル。()

center: 指定した緯度経度にマップビューの真ん中に移動する。

mapmode: マップモード。スタンダート(standard)、ストリートビュー(streetview)がある。

views: 衛星画像(satellite)、渋滞状況(traffic)、交通状況(transit)

基本パラメータの例

comgooglemaps://?center=40.765819,-73.975866&zoom=14&views=traffic

comgooglemaps://?center=37.788463,-122.392545&zoom=12

comgooglemaps://?center=46.414382,10.013988&mapmode=streetview

検索

q : 検索したい文字を入れる

※日本語は必ず、URLエンコードしないといけない。

検索の例

comgooglemaps://?q=Pizza&center=37.759748,-122.427135

comgooglemaps://?q=Steamers+Lane+Santa+Cruz,+CA&center=37.782652,-122.410126&views=satellite,traffic&zoom=15

comgooglemaps://?q=Google+Japan,+Minato,+Tokyo,+Japan&center=35.660888,139.73073&zoom=15&views=transit

ルート

saddr: 出発地点。緯度経度、住所、場所名等を入れる。空白の場合、現在地が採用される。

daddr: 目的地。saddrと同じように利用。

directionsmode: ルート種別。 車(driving), 電車、バス、飛行機など(transit), 徒歩(walking)

ルートの例

comgooglemaps://?saddr=Google+Inc,+8th+Avenue,+New+York,+NY&daddr=John+F.+Kennedy+International+Airport,+Van+Wyck+Expressway,+Jamaica,+New+York&directionsmode=transit

comgooglemaps://?saddr=Google,+1600+Amphitheatre+Parkway,+Mountain+View,+CA+94043&daddr=Google+Inc,+345+Spear+Street,+San+Francisco,+CA&center=37.422185,-122.083898&zoom=10

comgooglemaps://?saddr=2025+Garcia+Ave,+Mountain+View,+CA,+USA&daddr=Google,+1600+Amphitheatre+Parkway,+Mountain+View,+CA,+United+States&center=37.423725,-122.0877&directionsmode=walking&zoom=17