コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

Snow Leopard を入れた。

金曜日の夜、開封。

アップデート

アップデートにかかった時間は2時間。
もっと早く進むはずだったが、息子によるノートのディスプレイ破壊攻撃により一瞬シャットダウンで時間がかかった。*1

環境チェック

すぐ、開発環境が変わっていないか確認したら、いつも使っている LimeChat が未対応だった。

追記 8/31 21:07
あとで公式サイトへ確認してみる。
LimeChat: IRC Client for Mac
ここにSnow Leopard版が載っているので、説明通りに進めればつかえます。
動作速度が分かりやすく改善されているという、 Safari の体感速度を試す。
確かに早くなっている。特にGmailの立ち上げが分かりやすい。JavaScriptを頻繁に使われているサイトへ訪れると体感できる。
Catalystの勉強として問題なく動くか確認したら、なぜかCPAN環境が初期化されている。
このまま依存関係を処理しようと進んでいくと、ビルドエラー。
Xcodeが古いとか、入っていないとかと思い、 Install DVD を入れて、 DVD の中身を Finder で確認したら、 Xcode が入っていたので、それをインストール。
しかし、下記のコマンドが効かなくなっていた。

$ sudo cpan "CPANモジュール"

Bundle::CPAN のInstallが必要なので、下記のように処理。

$ sudo perl -MCPAN -e shell
pass: sudoパスワード入力

cpan > install Bundle::CPAN
このままリターン連打してインストールを進める

これで、問題なく進む。
cpan のインストールで今まで以上の速度で進んでいたのでその辺がバージョンアップによる改良の影響だと思われる。
おわり。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック

Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック


Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

*1:おそらく HDD 落下によるシャットダウン? 息子にはお仕置きしていません