コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

私とはてなの出会い

今週のお題としてあがっているようなので書いてみた。
うむ、確かいつごろだったかな。
2005年4月頃だったような気がする。
そのころは若手社長ブーム、ベンチャーブームだったので、そのとき目立っていた社長の本を読んでいたころだった。
社長失格、渋谷で働く社長の告白とか。
そのときに「変な会社の作り方」という本を読んだきっかけで”はてな”が好きになったなあ。
今試しに「変な会社」とぐぐったら、はてなに関する記事がずらり並ぶというのはさすがですね。
2005年時点では、立って朝礼を行ったり、フリーアドレス制とかはあまり実施しているところってなかったし、親密感が沸いてきたのも事実ですね。
少人数であれだけトラフィックを稼ぐ仕組みを考えてすぐ出せるというところに「かっこいい!」と思った一人ですね。
はてなに入りたい!と思いつつ、京都へ移転してしまったのは寂しいですね><