コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

Livelyってどういうもの?

ITmediaからも関連するニュースがあった。
Google版Second Life? 3Dアバター作れる「Lively」 - ITmedia ニュース

Google公式ブログからも正式リリースのついての記事があったので読んでみる。
Official Google Blog: Be who you want on the web pages you visit
上記のブログに掲載された英文を翻訳ソフトを使って自分なりに解釈したものを。

少し前に、私はウェブ社会を見てまわって、それがより静かになっていかないことを願っていました。
確かに、あなたはブログについてのコメントを残すことができるか、あなたのソーシャルネットワークシステム(SNS)のプロフィールに自己紹介文を書くことができます。
しかし、あなたが、3Dグラフィックスとリアルタイム化身インタラクションで、より楽しい方向で自己を表現できたらどうでしょうか?
私は20%のプロジェクトとしてこの試みを始めました。
今日GoogleによるのLivelyのリリースを発表するのに興奮しています。
Google Labs.The Livelyチームとして新たに追加した3D仮想経験は、人々がウェブのもう一つの世界を経験するのに役立ちたいです。
我々はあなたが言葉の相違にかかわらず自己を表現するためにサービスを使うことを願って、あなたがウェブインタフェース上でいままで訪問した場所でこの体験をするためにあなたの大好きなブログやウェブサイト上に埋め込まれたLivelyルームに入り、彼らが選んだ家具と環境を見ることによって、ルームを作った人の利益感覚を感じることができます。
あなたはあなたのアバターの外観をカスタマイズすることによってあなた自身の個性を表すこともできます。
そして、あなたが言葉を言う必要はなく、私が誰であるかを人々に教えていくことができます。
もちろん、あなたは互いと共にチャットできますし、アニメの動作で相互作用できます。
我々のユーザー研究で、我々はウェブ上でテキストを見ることよりアニメーションで抱擁を受けるためにどれくらい心に響くかについてその結果に驚きました。
それはこのリリースの為にアリゾナ州立大学と共同研究として緊密に行ったものです。
ASU学生、Googleデスクトップチームからの協力によってフィードバックに基づいた助けによって仮想世界の中にあるテレビにYoutubeビデオを再生したり、私たちの部屋の中にある仮想の額縁に写真を見せることも加えました。そのような機能をあなたのデスクトップ上に動かすことができます。もっとLivelyが成長していくためにwww.lively.comへ訪問してください。我々はあなたのフィードバック望んでいます。
きっと我々は私たちがいる一つの部屋であなたにばったりと出会うでしょう!

なかなか面白いサービスかも。
ちょっと使って見てみたい気持ちはあるが、な、な、なぜだ!w
その答えに気づいた人は奢りますw