コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

MacOSXのショートカットキーのメモ

最近MacBookを購入し、うはうはしているBANSYOくんに捧げる。
Mac初心者が初心者を脱するために覚えておきたいショートカットキー - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
いつも読ませていただいているfkojiさんのブログにMacOSXのショートカットキーの記事があったので転記する。

Command + ↑
    1階層上のフォルダに移動する。
Command + ↓
    1階層下のフォルダに移動する。
Command + w
    ウィンドウを閉じる。
Command + q
    アプリケーションを終了する。
Command + r
    表示内容を更新する。
Command + n
    新規ウィンドウを開く。
Command + tab
    アプリケーションを切り替える。(本当に初心者を脱したいならWitchを使う。)
Command + ,(コンマ)
    アプリケーションの環境設定を開く。
Command + Shift + 3
    スクリーンショットを撮影する。
Command + Shift + 4
    選択範囲のスクリーンショットを撮影する。
Ctrl + a
    カーソルを行頭に移動する。
Ctrl + d
    カーソル右側の1文字を削除する。
Ctrl + k
    カーソル右側のすべての文字を削除する。
Ctrl + space
    Spotlightを開く。(本当に初心者を脱したいならQuickSilverを使う。)
ファイル選択でファイル名の頭文字を入力
    その文字で始まるファイルにフォーカスが移動する。

Commandキーはキーボードに記載されている。
Ctrlキーはコントロールキーで同様に記載されている。
BANSYOくんが上記の内容を覚えてもっとエレガントなMacLifeを送ってほしいと祈る。
そして、TAGIくんにもその記事を参考にMacへSwitchすることを切に願うw