コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

MacBook Air

MacBookAirにいろんな意見が出ているね。
元麻布春男の週刊PCホットライン
この記事は納得する。

ただAppleが日本市場の状況を把握したうえで、あらゆる業界(ネットワークやPCなど)を巻き込んですべての価値観を変えられるか?にかかっているね。
iPodが全世界で普及したように。

Appleの今回の戦略はGoogleの戦略と一致してやまないのはうちだけだろうか?
Appleは将来を見据えてDVDドライブの需要性がweb側の充実によってなくなること(FDDからZIP、CDに移行したように)を見据えての戦略だとすると、Googleの立場がさらに充実したものになるし、Appleに対する提携も中身の濃いものに変わっていくのではと思うのはうちだけだろうか?
その兆しが今回のプレゼンであった。
それはiPhoneではバージョンアップ、iPod Touchに改めて最新搭載された「Map」というアプリである。

前回iPhoneと変わった機能といえばホーム画面のアイコンをドラッグして再配置、携帯基地局ベースの位置情報取得やハイブリッドビューだそうだ。
この「Map」というアプリはGoogleMapsの技術で作られているが、すべてGoogleが用意したものではない。

Life is beautiful: MacWorld: iPhoneのマップアプリを書いているのはAppleだったという話

たやすくGoogleAppleに技術提供できるということはなにかの見返りがいる。
両社そろって金銭的満足よりも全世界、地球を変える気持ちなのだと。
「我らが地球におけるすべてを変えていくんだ。そのためには最高のweb技術、最高のデバイスなんだ。」と決め台詞をスティーブ・ジョブスからエリック・シュミットに命中したのでは?w


面白い記事。
アップル、世界で最も薄いノート専用ケース「マニラ封筒」を発表(嘘) : ギズモード・ジャパン