コードを舐める日々

でざいんがいいかんじです

MacWorld2008の結果

結局iPhoneの3Gの発表がなかった。
発表があった内容は下記の通り。

1.AppleTVの充実(iTunes Movie Rentals[映画レンタル]:日本未対応、楽曲、ポッドキャストの購入、Flickrに対応など)
2.iPod Tuouchの充実(5つのアプリが追加:Mail/マップ/天気/株価/メモ)
3.Time Capsule(HDD + AirMac Extreme)
4.MacBook Air

MacBookAirは多少値が張るが、DVDとの連携はいままでにないんだよね。
他のPCがマウントされているDVDやCDのデータを読み取っていく方法だけど、ちょっと考え方を変えると、ネットワーク越しに共有するとの変わりはないかも。
Time Capsuleはちょっと痛い。。
なんせ、AirMac Extremeを購入したばっかりだもの。。バックアップできるものになっているだけに。早く出てほしかったよー。

全体的にみると去年の方が盛り上がったように感じる。
やっぱりiPhoneは今までのモバイルインターフェースを変えたんだし。
これ以上のものを期待してしまうのもあるしね。そういうことを思っている人って少なからずにいるかもしれない。
それが株価にも影響されていたように感じる。スティーブ・ジョブスの基調講演時に株価が下がったらしいね。
今までの価値観をひっくり返す、革新的なことを期待していただけに。。
でもこれからもアップルを応援し続けたい。
それぞれのユーザを大切にする姿勢を保ちつづけ、進化させる姿勢が好きなのだから。